サラリーマンを引退するための不動産投資を実践的に学べる人気のセミナー

会社員を続けていると、
会社を辞めた時の生活って想像付かないですよね。
定年まであと、何十年…って考えて、
ものすごく先に感じたり。

けれど逆に、若くして引退できたら?
憧れている人も多いのでは?
24時間365日が自分のやりたいことでいっぱいの毎日!

投資を学ぶと必ずと言っていいほど、
「投資で引退したぜぃ、南の島で自由だぞー」
…的な絵を目にします(^_^;
けれども投資の成功って、それだけではないですよね。
投資って人生設計だとも思うのです。

そんな、
サラリーマン引退を
不動産投資で実現するための方法を学べるセミナー

人気を集めています。

会社員ではない生き方への模索

投資の目的って人それぞれなんでしょうが…

私の投資のきっかけは何を隠そう、
会社員いう生き方を辞めたかったからでした。

将来は子供もほしい。
けれど育児と仕事の両立を考えると踏み込めなかったり…
それにささやかな起業の夢もあったので、
お勤めの時間も惜しかった。
自由に生きたかった。

サラリーマンのお給料に代わる定期的な収入って
どんなものがあるのだろう?
そこで色々と学んだところ、
不動産投資というものを知りました。

不動産投資を始めて、複数のアパートを持つ大家さんになる。
そして、お給料を上回る家賃収入を得られたら
会社員を辞める。

そんなストーリーが思い描けたのが30代前半。
不動産も好きな方だったので、
不動産投資を始めることにしました。

サラリーマン引退のライフプランと不動産投資の相関関係

会社員じゃない生き方を求めている人って、
意外と多いのかと感じています。
起業や夢があって、お勤めの時間を全部
当てたいって人はもちろんのこと。
はっきりは認識していなくても…
療養や子育て、介護というライフプランで、
今までと同じように働けないことへの
不安解消案として。
投資を意識する人も多いのではないでしょうか?

会社員だと毎週最低でも40時間は、会社に時間を拘束されます。
実際は残業や通勤時間を含めると、
一日の大半がお勤めの時間ですよね。
その代わり毎月安定したお給料をもらうことができます。
我慢の代償かな?

その会社からのお給料と同じくらいの家賃収入をもらえれば、
サラリーマン引退は実現可能だと言えますよね。

不動産投資家(初心者)のサラリーマン引退を遠ざけるもの

ところが不動産投資を始めてみると、
色々な情報が入ってくるんですよ。
物件の資料請求をすれば、
自分が希望していない物件情報も目にします。

不動産投資を学ぼうとセミナーに参加してみる。
ところがそのセミナーは、
不動産投資コンサルティングの勧誘や、
業者の物件紹介が目的だったりして。

そこで、キラキラ新築のキレイなマンションを紹介され
目にしてしまうと…
物件のキレイさに目も心も奪われて、ついその場で購入。
大家さんにはなれました。家賃も振り込まれます。
引退への第一歩か?!

ではその物件は、
毎月安定した家賃収入をもたらしてくれるのでしょうか?
サラリーマン引退のためには、
一部屋二部屋の家賃収入では、到底実現されません。
買い増していく必要があるんです。

この時に赤字物件を持っていれば、
銀行からの融資も受けられなくて
物件を買えなくなる確率が非常に高くなります。

毎月減っていく銀行口座を見ながら、
なぜ不動産投資を始めてしまったのか?
失敗だと認めることもできずに、
ただ時が流れていきます。

これ、私の作り話でもありません。
不動産投資を始めると、
多くの人がぶつかるストーリーです。
引退どころか、手元のお金が減っていってしまいます。

さて、どうすればいいのでしょうか?

サラリーマン引退を目指した不動産投資

サラリーマン引退が目的の不動産投資で特に大切なのは…

引退への目標を定めて、
手元のお金を増やすための買い方を知ること

です。

家賃収入が多ければいいってものではないんです。
どんなに家賃収入があっても、
経費がかさんで大赤字だったら意味ありませんよね。
不動産投資全般にも言えることですが、
物件を外観ではなく
数字で判断できるスキルが必要不可欠。

そして何より、
お給料に代わる定期的な収入源となるキャッシュフロー。
キャッシュフローを安定的に入手できるようにするための、
物件選定基準や判断力が一番大切なのです!!

不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法

サラリーマン引退を目標として不動産投資を行う人が持つべき知識を
週末のたった4時間でみっちり学べるセミナーがあるのです。それが、
不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法です。

元々は一回限りのセミナーだったのが、
あまりにも人気殺到のためキャンセル待ち。
不定期ながら開催し続けているようです。

セミナーの内容は、
ただ聞くだけという受身な講義ではありません。
不動産セミナーにありがちな、
不動産投資家の成功体験をただ聴くセミナーでもない。
実習がかなり充実していて、手も頭も動かす。
それだけに、あっという間の4時間が過ぎていく感じでした。

テキストはA4サイズが3冊(持って帰った状態そのまんまです…)

不動産投資でサラリーマン引退セミナー

実習も特に、
最後のシミュレーション的なものがゲームっぽくて
かなり面白いんです。
セミナーでお試しに一度挑戦してみるのですが、
家に帰った後も繰り返しゲームのように楽しみました。

実践を繰り返すうちに、見えてくるものがあります。
自分はこういう物件を探していこうとか、
引退に向けたプランが描ける。

また一番大きかったのが、キャッシュフローが厚くなり、
生活費を超えるってイメージが理解できたこと!
サラリーマン以外の収入が増えていく様子が理解できる。
何というか、パズルのように解けてくるんですよね。

この感覚って他の不動産投資セミナーでも
なかなか味わえないんじゃないかなーと思います。

最後に参加者限定でプレゼントされる、
講師お手製の収支シミュレーションシートも、
物件探しでかなり使えました。
絶対基準も一目で分かるので、
複数の物件を検討している時にも役に立ちます。

「不動産投資でサラリーマン引退セミナー」を受けてみて

私自身が不動産投資を始めた時に、
このようなセミナーや本を求めていました。
ところが不動産投資の教材って、
講師や著者の成功体験を連ねたものが多く…
結局何をどうすればいいのか分からなくなり、
かなり悩みました。

投資家Aさんの本を読めばこの手法、
投資家Bさんの本を読んでは
真逆のことが書いてある。
物件の種類も色々あるので…
結局何のために投資を学び始めたかが
本当に分からなくなるんですよね。

このセミナー、手法や事例を限定したものでもありません。
けれども、サラリーマン引退を目的として
不動産投資を考えている人にとっては。
絶対不可欠な考え方や知識をとことん認識できるセミナーです。

知っているようで新たに気付かされることも多い。
人気の理由はここにあるのかと感じました。

「不動産投資でサラリーマン引退セミナー」の3つの注意点

まずタイプ的に、おすすめできない人について。
不動産投資セミナーでも
「サラリーマン引退」にフォーカスしています。
そのため、定年まで働くことが絶対だと思っている人には
セミナーの価値がピンと来ないかもしれません。

次に、不動産投資の最低限の知識は必要ですね。
キャッシュフロー、利回り、積算、RC…などの
簡単な用語はピンと来る位の知識。

逆に独学で、本やセミナーである程度の知識は得たものの…
何をすればいいか分からなくなったような人には、
かなり気付かされることの多いセミナーだと言えます。

最後の注意点が、本当に人気のセミナーだってこと。
募集が始まるとすぐに満席になってしまうので、
なかなか受講できない人も多いみたい。

そのため、興味がある方は早期割引の間に
なるべく早く申し込むといいでしょう。
不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法の詳細を見てみる

お金のお稽古習いごと、始めてみませんか?

英会話スクールと同じように…
学習塾と同じように…

お金についても学んでみる。家族と…大切な人と一緒に。
習って知識が一つ増えると、お金の不安も
一つずつ消えていく。そんな感覚。

小さな失敗もあるでしょう。けれど知識がないことで実は、
大きな損失を出しているかもしれません。

私達は義務教育でお金を学ぶ機会がありませんでした。
けれどこれからは、みんなでお金を学んで
豊かになっていく。そんな時代です。

お金のことを学ぶ第一歩はこちら。

お金の教養講座

【特集】ファイナンシャルアカデミーでお金の将来不安が解決する仕組み

関連記事

不動産投資を奥さんに理解してもらうための3つの方法

お金が自動的に入ってくる方法はあるのか?

専業主婦になりたい!主婦業とお金を両立する2つの方法

ファイナンシャルアカデミー教室

株が勉強出来る学校はどこを選べばいいの?

サラリーマンやOLが仕事と株式投資を賢く両立する方法

「お金の教養講座」を受けてみて、最初に受講すべき2つの理由

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。