不動産投資でサラリーマン引退を考えている人が知っておきたい2つのこと

もし30代、40代と若くしてサラリーマン引退できたとしたら
あなたは何をやりたいですか?そして一度は夢見るはずです。

24時間365日が自分のやりたいことでいっぱいの毎日

不動産投資を始めたきっかけが、あのロバートキヨサキの
「金持ち父さん貧乏父さん」の書籍がきっかけという人は多いですね。

この記事では、世間で一般的に語られる「不動産投資でサラリーマン引退」。

実際に目標達成した講師に、論理的な数値的なアプローチも含めて直に学べる
期間限定セミナーに参加。実際にどんなことを学べたか、どういうポイントが
不動産投資に役に立ったかをまとめてみます。

会社員卒業や引退を目的として不動産投資をするあなたのお役に立てれば幸いです。

サラリーマン引退を不動産投資で実現するにはどうすればいい?

不動産投資でサラリーマン引退
ズバリ、今のお給料と同額またはそれ以上のキャッシュフローが見込めるよう
収益用不動産を買っていくことで実現が出来ます。

第一目標が、お給料=キャッシュフローで、キャッシュフローが増えれば増える程安定した形での引退が可能です。

起業や夢(音楽関係など収入にするのが難しい職業)があって、お勤めの時間を全部当てたいって人はもちろんのこと。療養や子育て、介護というライフプランで、今までと同じように働けないことへの不安解消案として。投資を意識する人も多いでしょう。

収入がお給料だけの場合、働きに行けないと収入はゼロになります。
一方、起業や夢の職業を目標にした場合。不動産からの家賃収入があることが安定につながります

起業は実際にしてみて感じますが、駆け出しの期間は特に「収入の安定性」には著しく欠けます。逆に、不動産投資の場合。購入の仕方さえ間違えなければ、家賃が毎月激動することは通常ありません。

つまり、働きに行けなくなくなった時の保険はもちろん。本当にやりたいことやビジネスがあって、一から独立する場合も。不動産投資を組み合わせることで、安定性が増すんですね。

不動産投資を始める人が知っておくべき引退を遠ざける現実

勧誘しつこい

ところが不動産投資を始めてみると、色々な情報が入って来ます。
物件の資料請求をすれば、自分が希望していない物件情報も目に入ってきます。
このまま買ったら赤字や損失が決定的…そんなパターンが正直ほとんどです。

で、どうすればいいか分からなくなって…
不動産投資を学ぼうとセミナーに参加してみます。

とあるセミナーでは、セミナー終了後お決まりの本編こと業者の広告に時間を取られます。中には内容も十分ではないコンサルティングを受けて、高値掴みの物件も買うことになってしまう人も続出しています。引退がますます遠のき、金銭状態はさらに悪化するでしょう。

不動産の場合は失敗したと思っても、すぐに撤回ができません。その間の赤字は、自分のお給料や他の収入(家族の収入など)から補填しなくてはなりません。。

ところが、コンサルタントフィーをもらった人や仲介をした業者はあなたが投資に失敗しても…当たり前ですが、責任は取ってくれません。投資は自己責任だからです。

加えて不動産投資の恐ろしいことは、一度マイナスのキャッシュフローができると、これから物件を増やす時に不可欠な融資戦略で挽回できません

毎月減っていく銀行口座を見ながら、なぜ不動産投資を始めてしまったのか?
失敗だと認めることもできずに、ただ時が流れていきます。

収益厳しくなる

これ、私の作り話でもありません。不動産投資を始めると、多くの人がぶつかることです。引退どころか、手元のお金が減っていってしまいます。

私はこの記事を書いていても涙が出てきました。そういう人をたくさん知っているからです。誰のためにもならないですよね。私腹を肥やすのは仲介(紹介)手数料をもらった人たちです。

不動産市況が良くなればなるほど、このような人たちは増えてきます。
一見聞き心地の良い「不動産で会社員卒業の夢」に付け込み、多額の儲けを出す猛者が本当にいるし、実際に勧誘されかけたこともあります。

だからこそ。会社員卒業という同じ目標を持って不動産投資を始めたあなたに
そのような想いはしてほしくない。

そんなあなたにこそ、まずは中立的な立場で不動産投資を学べるセミナーが必要なのです。

サラリーマン引退のための不動産投資のゴールとは?

不動産投資でも、サラリーマン引退が目的の場合特に大切なのはコレです。

引退への目標を定めて、手元のお金を増やすための買い方を知ること

家賃収入が多ければいいってものではないんですね。
どんなに家賃収入があっても、経費が多くて大赤字だったら意味ありません。
不動産投資全般にも言えることですが、物件を外観ではなく数字で判断できるスキルが必要不可欠。

そして何より、お給料に代わる定期的な収入源となるキャッシュフロー。
キャッシュフローを安定的に入手できるようにするための、物件選定基準や判断力が一番大切なのです!!

不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法で学ぼう

サラリーマン引退を目標として不動産投資を行う人が持つべき知識を
週末のたった4時間でみっちり学べるセミナーがあるのです。それが、
不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法」です。

主催は、お金の教養で有名なスクール「ファイナンシャルアカデミー」。
メイン講座が、投資家から実際に学べる投資スクールです。

ファイナンシャルアカデミーは、不動産仲介の業者やコンサルタントがバックにおらず、中立的な立場で実践者から学べるのが大きな強みであり高評判。

この「不動産投資でサラリーマン引退セミナー」は、学び続けるスクールとは違い、一日限りの限定セミナーなんですね。週末のたった4時間で、サラリーマン引退のための不動産投資戦略を学べます。

元々は一回限りのセミナーだったのが、あまりにも人気殺到のためキャンセル待ち。ファンが減ることなく、遠方からも受けに来る人も多いとかで、不定期ながら開催し続けているんだとか。

セミナーの内容は、ただ「聴くだけ」という受身な講義ではありません。
実習がかなり充実していて、手も頭も動かす。それだけに、あっという間の4時間でした。

テキストはA4サイズが3冊(持って帰った状態そのまんまです…)

不動産投資でサラリーマン引退セミナー

実習も特に、最後のシミュレーションがゲームっぽくてかなり面白い。セミナーの実習で行うのですが、帰宅後も繰り返しゲームのように楽しみました。

実践を繰り返すうちに、見えてくるものがあります。
自分はこういう物件を探していこうとか、引退に向けた物件購入戦略が理解出来てくる。キャッシュフローが増えて、生活費を超えるってイメージも出来てきました。

この感覚って他の不動産投資セミナーでは味わえないんじゃないかなーと思いました。

参加者限定でプレゼントされる、講師お手製の収支シミュレーションシートも、物件探しでかなり使えました。絶対基準も一目で分かるので、複数の物件を検討している時にも役に立ちます。

「不動産投資でサラリーマン引退セミナー」を受けてみて

私自身が不動産投資を始めた時に、このようなセミナーや本を求めていました。
ところが不動産投資の教材って、講師や著者の成功体験を連ねたものが多く…
結局何をどうすればいいのか分からなくなり、かなり悩みました

物件の種類も投資パターンも色々あり、何のために投資を学び始めたかが本当に分からなくなります。

失敗した困ったイメージ

このセミナー、手法や事例を限定したものでもありません。
けれども、サラリーマン引退を目的として不動産投資を考えている人にとっては。絶対不可欠な考え方や知識をとことん認識できるセミナーです。

「不動産投資でサラリーマン引退セミナー」の3つの注意点

ズバリ書いちゃうと、こういう人にとってはもしかしたら向かないかもしれません。

  1. サラリーマン引退したいという気持ちが全くない
  2. 不動産投資の最低限の知識がない(CF、利回り、積算、RCなどの用語)
  3. 投資をするにあたり、自分に責任は取りたくない

3.は、まあこんな人もいないと思いますが…
投資は自己責任です。誰かが良いと言ったからが通用はしません。
だからこそ、自分の頭で数字で判断する必要が出てきます。学習なしに投資を始めるべきではないと思います。

1.については、サラリーマン引退を目的にした不動産投資のセミナーです。
投資目的に合ったセミナーを受けないと、受講する上での価値がピンと来ないかもしれないのでおすすめしません。

2.が引っかかる人も多いでしょうか。不動産投資の最低限の知識は必要な内容です。キャッシュフロー、利回り、積算、RC…などの簡単な用語の概念が掴めるかが最低条件です。

そのため独学で本やセミナーである程度の知識は得たものの…
何をすればいいか分からなくなったような人にはピッタリのセミナーです。

知識に自信がないなら、まずは不動産投資の書籍でざっくりと勉強しておきましょう。

「不動産投資でサラリーマン引退セミナー」を受けるには

以下のボタンをクリックしてみて、中身をチェックしてみてください。

不動産投資でサラリーマン引退セミナー

ファイナンシャルアカデミーを受けたことがある人は、マイページにログインして申込します。ファイナンシャルアカデミーのホームページをクリックし、マイページログインを忘れずに。

ファイナンシャルアカデミーが初めてという人は、名前、住所、電話番号、メールアドレスと4つの情報を入力して申し込みます。

日程が合わない場合、開催場所から遠い場合。受けるのが厳しく感じるかもしれません。ただ募集が始まるとすぐに満席になってしまい、受講できない人も多い模様。

また開催スケジュールは本当に未定とのことで、次いつ開催されるかは分かりません。こうしている間にも時間は過ぎていき、サラリーマン引退はますます遠くなるでしょう。

まずは以下のボタンをクリックして詳細を確認してみてくださいね。

不動産投資でサラリーマン引退セミナー

関連情報

セミナーが開催未定となっている場合、開催日はいつかは本当に分かりません。
セミナー参加のためのスキルアップとして。
また、不動産を数字で判断できる自分になっておくために。

ファイナンシャルアカデミーの定番スクール「不動産投資スクール」の
体験学習会に参加してみてはいかがでしょうか。
初めての人は参加費無料で受けることができます。

サラリーマン引退セミナーの講師はまさに、不動産投資スクールの卒業生なので
内容を先取りして学ぶことができますし、セミナーに行くという「行動」に移すことで、目標に一歩近付く。そんな自分になれますよ。

不動産投資スクール体験

関連記事

夫婦共通の趣味がほしい!今すぐ2人で始められる大事なこととは?

東京オリンピックまでに伸びる株はどんな株?!

不動産投資を奥さんに理解してもらうための3つの方法

ファイナンシャルアカデミー教室

「お金の教養講座」を受けてみて、最初に受講すべき2つの理由

専業主婦になりたい!主婦業とお金を両立する2つの方法

損をしない投資ってどこにあるの?

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。