HOME» 投資をはじめてみよう»


お金が自動的に入ってくる方法はあるのか?

マイホームイメージ-R

お金が自動的に入ってきたら…
そんな虫のいい話はあるのかい?!って思いますよね。実はありました。
賃貸用アパートやマンションを購入し、家賃収入を得ることです。

キャッシュマシーンがほしい!毎月一定の不労所得

家賃収入はありがたいです。基本的に家賃は月ごとに変更はありません。
そうですよね?家賃はみなさん、毎月同じ金額を払っていると思います。

サラリーマンの不動産投資が主流になりつつありますが、家賃収入は一般的に
不労所得と呼ばれます。会社に行ってお給料をもらうように、物件まで通う必要はありません。
アパートやマンションの管理業務も一定の管理費を支払って委託ができます。
普段はお勤めをしながらでも、毎月ほぼ一定のお家賃をいただける仕組みです。

賃貸用不動産というキャッシュマシーンは得られるまでは大変です。
手元にちゃんとお金が残る形で購入する必要があります(特に融資を使う場合)。
市場よりも高く購入してしまったら、失敗のリスクもあります。

不動産からの家賃収入のありがたさ

会社を辞めて起業をしたい人は多いでしょうが、事業は安定するまでに
一定の時間や労力がかかります。
事業がたとえ軌道に乗っても、毎月ほぼ一定の売上をいただけるのは
不動産投資だけではないかと思うのです。

私自身、不動産賃貸経営以外の事業をはじめて2年近くなりますが、
売上はまだまだ安定しません。一方で家賃収入はほぼ、毎月同額を頂戴しています。

だからこそ余計に、不動産からの家賃収入は唯一無二の、ありがたい収入源だと感じています。

家賃収入はどうしたら手に入れられるの?

家賃収入を得られるまでの手順は大きく以下の3つです。

  1. 不動産投資に関して学びながら賃貸用不動産を探す
  2. 賃貸用不動産(アパート一棟・マンションなど)を購入する
  3. 賃貸経営ビジネスを行う(賃貸に出す・不動産管理会社に外注・リフォーム等)

1.のはじめのステップが非常に大切です。
早く家賃収入がほしいからと、瑕疵のある物件を購入したり、相場より高く購入すれば、
不動産投資の大失敗を招いてしまうからです。

不動産投資(賃貸経営業)は、リスクとリターンを数字で判断する必要があります。
そのため私は、お金の専門教育を行うファイナンシャルアカデミー
不動産投資の学校という教材で、不動産投資について学びました。

不動産投資の学校はスクールもあります。授業料はそれ相応のお値段はしますが、
家賃収入が入れば、半年もしないうちに回収ができます。
むしろ、投資の失敗を回避できるリスクヘッジという観点から考えても
安くていい買物だったと感じています。

不動産投資の学校の中身や評判をまとめたサイトを見てみる(体験談含む)



投資始めの第一歩にピッタリな無料講座はこちらです

お金の教養講座


トップページへ


スポンサード リンク