株が勉強出来る学校はどこを選べばいいの?

アベノミクスや東京オリンピック2020で、株式投資を学ぶ人が増えているようです。
私自身も本格的に、株式投資の学校で学習を始めました。

株の学校で検索をすると、5社くらい出てきました。
口コミや評判を比較検討した結果、株式投資の学校選びの基準が2つできました。
株の学校選びについて2つの方法やポイントをまとめておきます。

株の学校比較1:ファンダメンタルズかトレードか

ファンダメンタルズ分析とは、株式発行企業の財務諸表や将来性から
投資する株を判断していく手法です。
対局的なのがトレードによる取引。株のチャートから売買する人です。
トレーダーと呼ばれますよね。

ファイナンシャルアカデミーの株式投資の学校
トレードやチャートについてはもちろん、
それ以上にファンダメンタルズ分析について深く学べます。

一方で他の株の学校は、トレーダーとして成果を上げた人が
トレード手法を学べる場として、学校にしたところが多いですね。

トレーダーとは、株式というより株価に投資をしていく人です。
日常の買物とかでも、これでもかってくらいに徹底的に
最安値のタイミングでの買物が上手な人っていますよね。
そういう人はトレードに心惹かれるかもしれません。

逆に一般的に言う株式投資をしたい人は、会社のファンダメンタルズがすべてです。
私自身はこちらのタイプなので、
ファイナンシャルアカデミーの株スクールを選びました。

株の学校比較2:株の学校や企業がどこで利益を取っているか

株の学校選びで腹立たしかったのが、金額が書いていないスクール。
これは論外!!
また導入講座は価格(それも大幅に破格な値段)を書いてあるんだけど、
結局トータルでどれくらいの受講費用がかかるかを書いていない
株の学校がちらりほらり。

情報商材ってありますよね。
最終的には情報商材(PDFなどの教材)で利益を取っている株学校もあったり、
投資助言や代理業で利益を取っている会社も。
こういう企業にとって、株の学校というのはまさに、集客ツールなんですね。

株の学校を選ぶ時は、運営企業がどこで収益を上げているかを注意深く
比較検討する必要があるということです。

株が勉強できる投資の学校比較:まとめ

  1. 株式投資をするなら、トレードかファンダメンタルの内
    どちらに注力をしたいかを考える

  2. 株式講座を行う学校がどこで利益を得ているか
    口コミ情報から見定める

私個人的には、トレードというよりは株主優待や配当も含め、
日本の企業に投資をしたいという考えがありました。

株売買による利益以上のお金に関するスキルも、投資には不可欠だと思います。
お金のことを総合的に学べる、特定の証券会社や投資会社に依存していない
ファイナンシャルアカデミーの方が、信頼感を持てました。
(実際のところ、不動産投資の学校で通っていて実績もあったし…)

そして同校の株式投資の学校の通信講座で学びつつ、
投資銘柄を探す日々です。

お金の教養セミナーという、初回無料の講座があります。
株式投資だけではなく、お金を貯めるために最低限必須なスキルはもちろん。
不動産投資やFX(外貨)投資など、他の投資手法と比較検討できるという…
2時間の無料講座です。

株式投資は何のためにするか?
お金を長く多く持ち続けるために必要なスキルは?

投資を通じて、お金とどう接するかを学ぶ機会というのも
時には大切だと思います。
>>お金の教養講座に参加したレポート
>>株式投資の学校で実際に2年間学び続けた口コミ
>>株式投資の学校公式ホームページを見てみる


関連記事

株を勉強するには?信頼できる株の学校で投資を始める

お金が自動的に入ってくる方法はあるのか?

不動産投資を奥さんに理解してもらうための3つの方法

ファイナンシャルアカデミーの口コミや評判を卒業生投資家が実体験から検証してみた

「お金の教養講座」を受けてみて、最初に受講すべき2つの理由

東京オリンピックまでに伸びる株はどんな株?!