HOME» 貯金を増やす小技や方法など»


お金の増やし方を保険窓口で相談!保険相談メリット・デメリット

ファイナンシャルプランナー相談

貯金に保険を追加してお金を増やせる3つの仕組みでは、
貯金と保険の違いをやそれぞれの長所短所を学び、保険を加えた
お金を作る仕組み作りについてまとめました。

保険と言っても難しく感じがちだったり…
また保険自体も無数の種類があり、人それぞれライフスタイルも色々です。
30代や40代は特に、結婚出産や子育てなどで一番お金がかかるし
いざという時の備えも必要な時代になります。

保険をうまく活用するのなら複数の保険を取り扱う、
保険相談窓口の活用が有効です。
保険相談窓口でお金のプロのファイナンシャルプランナーに、
保険の見直しや検討を相談していく方法です。

保険相談もうまく活用する上で心がけたいメリット・デメリットを、
それぞれまとめたいと思います。

保険見直しをファイナンシャルプランナーに相談する2つのメリット

保険見直しを保険窓口で行うメリットは、以下の2点になります。

  1. お金のプロであるファイナンシャルプランナーに無料で相談できること
  2. 特定の保険会社を勧められるなどの営業的要素がないこと

保険窓口では、どこの保険会社にも属していないお金のプロである、
ファイナンシャルプランナーが常駐(または紹介)する体制を取っています。

ファイナンシャルプランナーはお金の全般的な知識を持っていて、
その名の通り、お金のプランを一緒に考えてくれます。

保険窓口ということで保険商品も入ってきますが、ただ同じ額の貯金をするよりも
自分のライフスタイルやライフプランに合った提案書を作ってくれます。

相談料は無料です。
これは保険窓口が保険会社への紹介料で成り立っているためです。

じゃあ紹介料の多い保険会社の契約をゴリゴリと推薦されるか?
そんなことはありません。
ファイナンシャルプランナーは自分の利益のために、特定の商品を推薦することを
FPの職業倫理上、強く禁じられているからです。

また保険の窓口でも、FPの営業行為があった時に担当を変える制度や
通報制度なども用意されていることがほとんどです。

つまり、複数の保険会社且つ無数の保険商品から、
相談者が納得した上での保険契約がゴールとしています。
もちろん人によっては、保険が適しない場合はその上で
提案書作成をし直してくれます。
あくまで第三者、フラットな立場で相談できるのが、
最大のメリットではないでしょうか?

2.については少し1.と重複しますが、
保険会社に自分から問い合わせて、相談をする方法もあります。
この場合、自社の保険商品しか勧められようがありません。

そのため数ある保険契約から、
自分にピッタリのものに出会えない可能性も出てきます。

また既存の保険会社に相談するのも一つの手ですが、
基本的には自社の後発商品を提案してくる場合が多くなります。

この場合契約転換制度という、現在の契約を下取りした上で
新契約にする分だけ毎月の保険料は安くなります。

ところが場合によっては、保証内容とのバランスで損するケースもあります。
つまり、保険見直しでは限られた契約数で解決させるよりも…
複数の契約から見直す方が競合原理も働き、
安くできる場合がほとんどなんですね。

保険料を見直す上でのポイントの一つとして有名なのは、
保険料・保障内容・時間軸の三角形化を目指すこと!

保険マンモスホームページより抜粋

生命保険見直しのポイント2

そういう場合、特定の保険会社に依存することなく、総合的に相談。
つまり、保険窓口で相談するのが選択肢も増えてよいと言えます。

保険見直しを相談できる窓口で聞いてみるデメリット

保険相談で初めてファイナンシャルプランナーに接する人も多いでしょう。
その上で一つデメリットというか注意点を挙げておきます。それは…

    お金を積極的に増やす相談はファイナンシャルプランナーに任せっきりにしない!

ということです。

保険窓口でのファイナンシャルプランナーの立ち位置は、
お金を貯めることと保険を見直すことが中心のため、
投資でお金を増やすと言った積極的な運用に長けているとは限りません。
保険と貯金を中心に相談することが大事です。

投資家仲間のファイナンシャルプランナーのお友達に聞いたのですが、
ファイナンシャルプランナーになると、投資に関しては
投資信託を活用した分散投資というのが、お決まり文句なんだとか。
卵は一つの籠(カゴ)に盛るな、とも言われますよね。

けれどそれも正しいのかも。
なぜなら、提案する人自身が投資していないものは、お勧めしようがないから。
分散投資でローリスクってのが、
ファイナンシャルプランニングの資格で学んでいるのです。

もちろんFP自身がたまたま、
不動産投資や株式投資などの投資で成果を挙げている人ならラッキーですね。
全体のパイとしては少ないみたいですが…
投資はもっとも、自分で学び実践するのが近道ということも忘れてはいけません。

また保険の中でも特に、積極的な運用をする
変額保険外貨建て保険についても、
自分なりにお金のことを学んでから、判断する必要があります。

保険相談の窓口でFPに相談する長所と短所のまとめ

  • 長所:ファイナンシャルプランナーに客観的な立場で相談してもらえる
  • 短所:FPでは分散投資が基本。集中投資をしてお金に増やす方法は学べないかも

この2つを前提とした上で、お金をしっかり貯めれる道筋を相談することが、
お金を増やす大事な一歩です。

では、実際にどうすると効率がよいのでしょうか?

次のページへ



投資始めの第一歩にピッタリな無料講座はこちらです

お金の教養講座


トップページへ


スポンサード リンク