損をしない投資ってどこにあるの?

投資っていうと株や不動産で大損したような、危険なイメージがあります。
投資と言っても色々とありますし、どうせなら損をしない投資をしたいですよね。

投資で絶対に損をしないのは自分の頭への投資

自分の頭への投資とは突き詰めると、学習することです。
自分自身にまずは支払いましょうという考え方です。

お金を増やすために、またはお金を持ち続けるために必要なスキルを上げる。
今までだらだらとテレビを観てしまったり、ブラブラしていた時間を学習の時間に変えます。

    自分の頭への5つの投資例

  1. 本を買って読む
  2. セミナーに参加してみる
  3. お給料以外に収入を増やす方法を探す(本・セミナー・教材)
  4. お金持ちになった時をイメージできるところへ行ってみる
    例)高級ホテルのティーラウンジなど

  5. 経験値を上げる 例)海外旅行で初めて行くところなど

収入が増えて浪費をしなければ、資産は確実に増えます。
自分のレベルアップのために使うお金は、すべて自分への投資です。

自分の頭への投資に必要な金額は?!

お給料(収入)の2割は自己投資に当てるようにするのが鉄則です。
お給料が毎月20万円なら月4万円は自分のために使う。自分のために支払う。
2割貯金も勇気がいりますが、自己投資のための2割も相当プレッシャーがかかります。
4割が手元からなくなると、6割で生活していかないとならないのですから…

けれどもよく考えてほしいのです。
自分の頭への5つの投資例を読んでみてワクワクしませんでしたか?
本屋さんに行って、どんな本がよく読まれているかをチェックしてみる。
もしかしたら、自分に向いている投資をみつけられるかもしれない。
お金持ちになったらしたいと思うことを、できることからやってみる。

投資というと、株とかFXとかが浮かびますが、自分にまず支払うと
色々な可能性が開けてきます。

自己投資のために何からはじめるといいのか

私が投資、お金を増やすことに興味を持ったきっかけを書いておきます。
お金について悩む人にはもしかしたら響くかもしれません。

金持ち父さん貧乏父さんを読んでみる

投資を始めると投資仲間ができるのですが、80%の人が必ず読んでいる本です。
お金がないといつも言っている自分のお父さん(貧乏父さん)と、
投資をして富豪になっていく、親友のお父さん(金持ち父さん)のお話です。

お金の本なんですけど、会計本にありがちな難しい言葉は一切ありません。
最初はこのページくらいに、なにを言っているのか分からないはずです。
けれども深くって、3回は繰り返し読んでみると、自分に投資することの意味や、
自己投資が結局はリターンの大きい投資だってよく分かります。


改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

金持ち父さん貧乏父さんをamazonで探す
金持ち父さん貧乏父さんを楽天で探す

またはお金について一から学べるセミナーに行ってみるのはいかがでしょうか。
投資を実際にしている人から学べるお金に関するスクールの入門講座です。

セミナー参加が初めての人はなんと、無料で参加できるのもありがたいですね。

お金の教養講座

お金のお稽古習いごと、始めてみませんか?

英会話スクールと同じように…
学習塾と同じように…

お金についても学んでみる。家族と…大切な人と一緒に。
習って知識が一つ増えると、お金の不安も
一つずつ消えていく。そんな感覚。

小さな失敗もあるでしょう。けれど知識がないことで実は、
大きな損失を出しているかもしれません。

私達は義務教育でお金を学ぶ機会がありませんでした。
けれどこれからは、みんなでお金を学んで
豊かになっていく。そんな時代です。

お金のことを学ぶ第一歩はこちら。


関連記事

専業主婦になりたい!主婦業とお金を両立する2つの方法

お金が自動的に入ってくる方法はあるのか?

不動産投資を奥さんに理解してもらうための3つの方法

夫婦共通の趣味がほしい!今すぐ2人で始められる大事なこととは?

株を勉強するには?信頼できる株の学校で投資を始める

「お金の教養講座」を受けてみて、最初に受講すべき2つの理由

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。