薄給なOLが貯金を増やす方法

お給料が増えないってけっこうなストレスですよね。
仕事は必死で頑張っているのに評価されない悔しさ、よく分かります。

お給料を増やすために転職や上司との交渉も大切なのですが、
毎月入ってくるお金を大切に使うことで貯金を増やすことができます。

お給料を増やしたいけど…

お給料を増やすって大変ですよね。
私は事務職と営業職を行ったり来たりで3回も転職したのですが、
技術職以外の人がお給料を増やすには、大きく2つの方法があると思います。

  1. 事務職だったら営業職に、営業職だったら営業マネージャーへ転職する
  2. 35歳までに専門スキルを身につけてポテンシャル転職をする

アベノミクスのおかげで、企業も優秀な人材を求めているのはチャンスです。
そうは言えども…在職しながらの転職ってけっこう大変です。
給料交渉もし続けるにこしたことはないのですが、信頼できる上司じゃないと
交渉のステージに立つのも厳しいと思います。

貯金をする前に心がけたいこと

年収が上がると、今までの生活スタイルを変えてしまうリスクがあります。

    今よりも高い家賃のところへ引っ越したり…ブランドバッグを買ってしまったり…

気をつけてはいてもどうしても、お財布の紐が緩んでしまいますよね。

もし自分が思うような収入を得られていないと感じるなら、
お金の使い方をもっと考える必要があると思います。

一時の欲望や物欲のためにお金を使うのではなく、
より稼げる自分になるためにお金を使うという発想です。
お金や投資に関する本を購入して読んだり、セミナーに参加してみたり。
自分の頭に投資をするというイメージです。
今までに行ったことのないところへ行ってみるのも、経験という投資になります。
高級なホテルのラウンジで一杯1,500円のコーヒーを飲むのもいいでしょう。

モノへの欲求は、そのモノを購入してしまうと消えてしまいます。
たった数千円のモノならまだいいのでしょうが、ウン万・ウン十万するものを
一時の欲求のために支払う必要はないと思います。

自動的に貯金できちゃう方法

お給料が入ってくる銀行口座から積立貯金をすることです。
積立貯金は一度設定すると、積立額を安易に変えるのは難しいです。

ムリしない金額から自動的にお給料から引き落としていく。
財形貯蓄制度があるのなら、財形を申し込んでみる。

手元にお金があると、どんどん使ってしまいます。みんなそうです。
だからこそ自動的に強制的に貯金をしていくことで、貯金を増やすことができます。

お給料が入っている銀行口座のホームページを調べて
自動積立について調べるところから始めてみてくださいね(*^_^*)


もっと貯金を増やすための仕組みを知りたい人は?

次のページへ


関連記事

保険で貯金を増やす3つのからくりとFPに相談する方法や注意点

節約の鬼になった女性に届けたい、「お金を作る」という発想

貯金を増やすために必要な3つの方法

収入から2割の天引き貯金を達成する秘訣

30代から貯金はもう遅いのか?!